Follow by Email

2015年11月17日火曜日

ミャンマー視察

11月14日−17日まで初めてミャンマーへ

民主化選挙が終わったばかりで世界が注目するミャンマーに行ってきました。
目的はミャンマーで日本企業向けに進出コンサルタントをされている
J-SAT さんを訪ね人材事業について情報収集と協業についてのお話をするためでした。
中央が社長の西垣さん 
17年ミャンマーでお仕事をされ
ミャンマーに関して最も詳しい日本人経営者

オフィスはサクラタワー
ダウンタウンShangri-laホテル向かいの一等地にあるオフィスビル

J-SAT運営の日本語学校
生徒の意識の高さはもちろん、日本語習得力は非常に高く
一緒に同行したフィリピンで実習生を送り出している経営者が
他の地域から抜きん出ているとの感想を話していました。


J-SAT社は、エンジニア人材をいろいろな国に送り出しながら
 今後法律が整備されるとみらえる 日本での介護人材の送り出しの準備を着実に
 進めれておられました。
 
 夜一緒に食事をさせてもらったは常務と取締役お二人とも ミャンマー人女性で
 非常に素晴らしい方々でした。
 ミャンマーには130の民族があり 日本人の目で人材の選定は非常に難しいらしく
 ミャンマー人の人材に関するエキスパートが必須だと感じました。

  これから外資がこれまで以上に流入し間違いなく成長する国なので
 定期的に訪れチャンスをうかがいます。

 今回の旅では、ミャンマー入国にVISAが必要であることを知らなかったために
 危うく入国できないところでしたが、Facebookで搭乗締め切り時間少し前に
 西垣社長と連絡がとれ急遽ビザ申請書を作成しただき、タイ空港で印刷した申請書で
 なんとか入国できました。 

 行かれる方は気をつけてください!

 







2015年11月15日日曜日

ミャンマー

初めて 黄金の国ミャンマーに来ました

目的は、介護を中心とした人材育成で成功されている
日経企業を訪問するためです
明日の訪問が今から楽しみです

実はミャンマーにもう少しで来れないところでした
うっかり入国する為にVISAが必要なことを知らずに関西空港に着き、タイ航空 のカウンターでVISAが無いひとは絶対入れないので旅を延期するように勧められました

私も一旦は諦めかけて、帰ろうかと思ったが
ミャンマーの先輩社長に行けない事を伝えるメッセージを贈ったところ10分位で返信があり
今からVISAの申請書作るからと 返事

まず写真が必要との事で パスポート用写真を撮り、
必要情報をやり取りし、トランジェントする
バンコクの空港で申請書の印刷ができる場所をFACEBOOKで仲間に尋ねて離陸、
早朝 タイの空港で印刷しギリギリのところで
ミャンマーへ飛ぶ飛行機に乗れました。

反省として 初めて行く場所は、ちゃんと調べるべきでした

良かった事 ドタバタの中 的確な判断ができたこと
英語でのコミュニケーションで幾つも課題解決できたこと

せっかく来たので ミャンマーの事タクさん知って帰ります