Follow by Email

2014年9月30日火曜日

通信業界 最大規模変化

イメージワークスグループでは
現在 第二創業期を迎え 採用活動を積極的に行ってます。

その理由は、2015年は通信業界の大変革が予測されているからです。

その中身は
1.格安スマホの普及
2.フレッツも光の卸売りの開始


格安スマホの普及について
日経新聞にて2014年上期ヒット商品番付で 横綱に選ばれる等
認知度が高まって来ました。またイオンスマホ等身近な商業施設での販売により
利用者からの口コミも後押しとなり普及率も上がる事が予想されます。
大手キャリアを辞め、ブランド重視から実質使っているサービスにのみお金を
支払う姿勢は消費税増税後、顕著に見られており主婦、高齢者からの注目は高まっています。
しかし、まだまだ保守などについては、店舗が無いと不安が大きく高くても
安心な大手キャリアを選ばれる方が大勢です。

そこで通信費節約本舗では、格安スマホを提供するだけでなく、
お客様のニーズ(通話時間、データ利用料)にマッチした端末、SIMカードを
用意し機械が苦手な方でも利用出来るだけのサポートを用意して普及に努めます。
当面は、京都と沖縄に限定し地域密着でサポートを行って行きます。


フレッツ卸売開始
いよいよ来年よりNTT東西がフレッツ網を他の企業に卸売りを始めます。
今迄はフレッツブランドでエンドユーザーを直接開拓していましたが、
それに加え、Docomo を筆頭に様々な企業とのコラボしてサービス提供する事が
可能となりました

Yahoo光とソフトバンクモバイルのセット割、U-Next +U-Mobile の格安スマホとの
セット販売など激的に変化が予想されます。
利用者はより安い選択肢から利用出来るのでしっかりアドバイスしてお値打ちな利用を促進して行きたいです。

代理店業を営む事業者に取っては既存フレッツユーザー1800万ユーザー対しても勧奨可能となるためこの10年で最も大きなチャンスだと考えられます。

今こそ、人材を確保し一気に成長を加速して行きたいと考えています。
ブログにはかけない大きな仕掛けも始まっていますので、経験者は勿論、
未経験の方も門を叩いてください。 可能な限り私も面接をさせていただきます。





-- iPhoneから送信