Follow by Email

2012年8月23日木曜日

アイセック コンペディション in Kyoto

本日、同志社大学にて特定非営利活動法人アイセック・ジャパン 主催
Summer Camp 2012に参加させてもらいました。


このイベントは、アイセックに所属する一年生たちが全国から集まり、4泊5日の合宿を行い企業へインターシップの受入に関するプレゼンテーションを行い最も、優秀なプレゼンテーションをしたチー及び、最も自己成長に繋がる発表を行った個人を選出するイベントでした。


彼らはそのプレゼンを完成させるために事前に、各協力企業を訪問しニーズを聞き出し、
1日半かけて取りまとめ、今日発表してくれました。

「成果直結型人材の育成を」テーマに

圧倒的な思考力、絶対的なスキルの取得

スタープレイヤーとしての毎度の醸成

全国のライバル獲得(ちょっと違うかも)


を目的にこの壮大なイベントを行ったようです。

全国から集まった有志はなんと130人!

色々厳しい事言わせてもらったけど 良く考えたら1年生でこの高いレベル

もっと勉強しとけばよかった・・・


残念ながらイメージワークスに取材に来てくれたチームは予選敗退したけど

本当に私達の事を理解してよい提案をまとめてくれました。

本当にお疲れ様

初めて会った5名が一つのテーマを完成させるために寝ないで突き詰めた経験

そして仲間とのシナジーを生むための努力こそ「成果に直結した人材」になるべく

必要な体験だったろう

アイセックで活動している皆の事本当に羨ましい




最後に

クボタやクラレ、朝井化成に住友電気工業さんのような大手企業の

人事担当の方がアイセックメンバーのプレゼン一つ一つに情熱的かつ適切な

アドバイスをされているの見て、長期的に成長している企業が開発や営業だけでなく、人事に素晴

らしい人材を置かれている事が理解できたことも大きな気づきになりました。


アイセックのメンバーの様な人材が入社したい会社になれるよう社員と一緒に更に努力したい
住友電気工業さんにプレゼンした 彼らがベストプレゼンター

個人優勝は 秋山さん

本当に素晴らしかったです おめでとう

有志の皆 ぼけているのは 個人情報保護の為 わざとです (笑)

2012年8月21日火曜日

再生エネ買い取り 1カ月で年間目標2割

7月以降、太陽光発電パネルの10KW以上の引き合いが非常に増えてきてますが、数字にも表れてきています。 (以下東京新聞より) 

写真

 太陽光や風力など再生可能エネルギーで発電した電力の買い取りを電力会社に義務付ける「固定価格買い取り制度」の開始から一カ月で、企業と家庭が買い取りを求めた電力の総出力が約五六・四万キロワットとなり、政府が二〇一二年度(七月~一三年三月)に見込む二百五十万キロワットの約二割に達したことが二十日、分かった。
 政府が買い取り価格を高めに設定したことが参入の呼び水になったとみられ、再生エネの普及を目指す同制度の順調なスタートを裏付けた。
 制度開始の七月一日から三十一日までの買い取り認定件数を、各地方経済産業局が集計した。地域別で出力が最大だったのは北海道と九州で、いずれも一四・二万キロワット。北海道では風力発電が盛んで、九州では大規模な太陽光発電所(メガソーラー)の設置が進み、それぞれ出力を押し上げた。
 件数は計三万三千六百九十五件。うち関東が一万一千八百七十六件と最多で、近畿の五千四百二十六件、九州の四千八百八十七件が続いた。家庭で太陽光パネルを設置し、余剰電力を売却する事例が大半のため、人口に比例する傾向が出た。
 件数ベースでは太陽光が三万三千六百八十六件と99・9%以上を占め、風力は六件、水力は三件にとどまった。経済産業省は「太陽光発電が最も設置しやすく、スタートダッシュに寄与した」(新エネルギー対策課)と分析。今後は地熱やバイオマスの新規参入も見込む。
 ただ、電力会社は買い取り費用を電気料金に上乗せするため、再生エネ普及が進むほど電気料金が上昇する仕組み。政府は一二年度の買い取り価格を再生エネ事業者の要望に沿った高めの水準に設定しており、家庭や企業には一定の負担増となって跳ね返ってくる。
 <固定価格買い取り制度> 再生可能エネルギーを普及させるため、太陽光や風力などで発電した電力の全量を電力会社が買い取る新制度。一般家庭の太陽光発電は余剰分だけを買い取る。10キロワット以上の太陽光発電の場合、買い取り価格は1キロワット時当たり42円、期間は20年間に決まった。政府があらかじめ価格と期間を決めるため、発電事業者は事業計画を立てやすい。

                          

2012年8月20日月曜日

京都マラソン2013

本日より 京都マラソンのエントリーが始まりましたので早速エントリーしました。


かなり人気があるようで抽選になる可能性が高いようですが申し込まなければ始まらない


http://www.kyoto-marathon.com/


 春の京都でこのコースを走れるのは最高の京都観光になるので「迷ったら GO!」


 明日から練習しよ 汗

2012年8月19日日曜日

一人作戦会議


 今日は久しぶりに御所の木陰で一人作戦会議
 そよ風が心地よいのと気が良いので頭が冴える

  
   今日の議題は 経営の重要課題の整理


n七つの習慣で最も大きな学びとなった「重要事項を優先する」
実行することは非常に難しい、いつの間にか目の前にある緊急性の高い課題にフォーカスしてし
してしまい「機会損失」を起こしてしまうので、マネージメントに関わる人は定期的に見直す必要があると思う。

  

2012年8月14日火曜日

洪水の マニラ出張

先週のマニラ出張の報告


四日間土砂降りが続き、三日目から洪水で会社や学校が休みの中、視察や会議を行いました。
町中至るとこで冠水していて、なんども迂回する必要があって非常に怖かったです。

 
 今回の目的は hallohallomall.com が増資を行うためにストックホルダー及び出資に興味がある方々も集まりました。(15名参加)

 今年一月にイメージワークスのお隣のメディアウォーズの社長にマニラに招待していただいて、
hallohallomall.com とこちらで行っているウェブサイト、システム、デザインのオフショア開発が我々がこれから提供するサービス創りに役立つと考え、マニラでの打合せが増えました。

 
 現在、フィリピン初のECポータルサイトでオープン四か月目で150万PVアクセス、フィリピン国内のサイトでは30番目位になっており、将来が非常に楽しみなECモールです
 

 この会社の株主は既に日本だけでなく、アジアでのIT事業で実績を上げている経営者、投資家が集まっているのでこれまでのノウハウや投資の優先順位やタイミングなど将来が非常に有望だと感じていますし、自身の経営に目標設定や経営管理の方法を活かして行きます。



 


名古屋、広島でモバイルのプロモーショん事業を行う、
ピアズ桑野社長 今後 国内でも協業していく約束をしました
hallohallomall オフィス
電通も入っている



「Mall of Asia」 ユニクロ フィリピン一号店



人の腰くらいまでの水が在る場所もありかなり危険を感じました。
に、全面冠水している道路を走るのは怖かったですが、
幸い、四駆とベテランドライバーさんを用意していただいてたので無事に戻れました。


 3日間、地元の水族館や警察、商業施設など色々案内していただきまして有難うございます。
また、ご一緒させていただいたみなさん、本当に嬉しく思っています。

                     今後ともおたのもうします。


2012年8月3日金曜日

キャリア採用について

暑い日が続きますが皆さんいかがお過ごしですか?

 8月1日は、八朔で京都の花街では、芸舞妓さんたちが黒紋付きをまといお茶屋さんなどに挨拶をする日でした。
猛暑の中、正装をして涼しげに歩く姿こそプロとしての振る舞いで見る人を感動させます。
 

 弊社のスタッフもこの暑さに負けないで成果を上げ続けており、技術面だけでなくメンタル面での
成長を感じています。



 さて、8月よりキャリア採用を行っており求人媒体にも掲載しておりますので案内します。
ご友人の方にベンチャー志向で営業職に興味がある方がおられたらご紹介もお願いします。

 
イメージワークスグループは、通信事業が現在もコア事業になっていますが、

・法人へのスマートフォンによるソリューション

・天然水「プレミアムウォーター」宅配

・マンション太陽光発電システムの販売施工

など能力や希望に応じてキャリア形成のための配置転換も行っており
今後は人材ビジネスへの参入も計画しております


 採用後にインタビューすると社風や社員の明るさに惹かれて、就職を決める人が大半ですが、それ以外に、キャリアに合わせて違う業種や職種にチャレンジできる可能性がある事で
最も自身が活躍できる仕事を働きながら見つけることが出来る点を挙げる人もいます。


もし何か感じたら是非一度、会社や社員を見に来ていただければと思います
稔の秋を前に素晴らしい人材との出会いを楽しみにしています。


澤田賢二