Follow by Email

2012年1月25日水曜日

メディアウォーズフィリピンを訪問しました。

先日、メディアウォーズフィリピンを訪問しました。

フィリピンは実態以上にイメージが悪いことが原因で投資が後回しになっているが

開発先としては非常に有望で将来的には大きなマーケットとしても期待できるとのこと。


今日、フィリピンの人口は9700万人、人口は年間3%弱ずつ増え続けており、日本の人口を超える日も遠くない。若い層が多いことも今後の成長が期待できる。

            GDPのASEAN比較

<2010年名目GDP比較>億㌦   <2010年一人あたりの名目GDP比較>㌦

国名

GDP

国名

一人当たりGDP

中国

57,451

シンガポール

42,653

インド

14,300

マレーシア

7,755

インドネシア

6,951

タイ

4,621

タイ

3,126

中国

4,283

マレーシア

2,190

インドネシア

2,963

シンガポール

2,174

フィリピン

2,011

フィリピン

1,891

インド

1,156

ベトナム

1,020

ベトナム

1,060

一人あたりのGDPが概ねの平均所得と考えるとASEAN諸国でシンガポールが飛びぬけている。

フィリピンの所得は中国の約半分であることがわかる。

双方ともに見解が一致していたもう一点は マーケットとしての期待はベトナムと共に

まだできないがオフショア開発(海外での生産、開発)については人件費からみても相当魅力的であるとのこと。

フィリピンの最低賃金は月給10000ペソ=約18000円である。

中級の管理職でも4,5万円。

特筆すべきは、フィリピン人の語学習得能力は素晴らしく、殆どの人がタガログ語と英語の二か国語を話し、中華系の人は三か国語を話せる。

国民の10%が海外で就労しており、海外へ出ることへの抵抗も少ない。

全世界の船員の20%はフィリピン人であり、海賊に人質になるのがフィリピン人が多いのはその為であることに非常に驚いた。

MW社は日本企業から依頼を受けたイラストデザインやシステムの開発をマニラで行っている。

残念ながら企業秘密にあたることはかけませんが、日本の顧客のニーズを反映させるためのノウハウ、日本人からフィリピンスタッフへ意図が正確に伝えるためのナレッジが本当に素晴らしい。現地スタッフに日本語教育を全くしていないのに関わらず標準化に成功していることに大変驚きました。

来期以降の新事業の開発にあたり、MW社との連携も視野に入れていきます。

メディアウォーズの皆様本当にお世話になりました。


営業・販売職の魅力

説明会シーズンに入り、就職活動も本格化していますね。
まだ、就業したことがないのに仕事を決めなければいけない難しさは想像以上だと思います。
ただ、かけた時間手間は就業意識にプラスに働くので是非諦めずに、あなたが一番貢献できる可能性
があり、理想の社会人生活が送れる会社を見つけて欲しいとおもいます。

私たちは成長の原動力は優秀な人材の獲得及び教育システムだと考えおり、
説明会や選考に優先的に関わり

経営理念
事業内容
ビジョン
求める人材

について直接話すようにしています。

また、昨年入社したばかりの新人と若手管理職からスピーチ及び質疑応答の時間を設けています

そうすることで能力やややる気はあるが、何をしたらいいのか解らない求職中の学生に対して
営業・販売職の魅力や大変さを理解してもらったうえで挑戦してほしいと考えています。

この三年間、中国を中心にアジアの国々を見ていると製造業を中心に日本離れが加速しており、
より人件費の安い国で製造し、所得の高い国をマーケット対象とする企業戦略が鮮明になっています。

先日もレポートしたとおり、日本語のウェブサイトやデザイン分野も海外で行われるようになってきました。
今後、世界の賃金の標準化は避けられず、途上国は上昇、先進国は下降すると考えらえられます。

しかし、顧客と直接対面する営業や販売職に関しては、やはりその国の人が同じ言葉をで対応することが情報を正確に伝える事が可能であり、信頼関係を作る為にも外国人が簡単に変われない領域だと言えます。

また、企業は不景気になるとまず、売上に直接影響しない部門から縮小する事が多く、営業、販売部門は他の経費を圧縮しても増やしたいと考えています。

売り上げの最大化と経費の最小化こそ経営の王道であり、イメージワークスで働くことにより、営業、販売のプロフェッショナルになり、顧客目線で考える事が出来るようになった後、マネージメントやウェブマーケティングなど違うマーケティングを学べるキャリアプランを現在構築中です。

「仲間と切磋琢磨しながら成長したいと考えるあなたと、説明会でお会いできる日を楽しみにしています。」


2012年1月23日月曜日

ジェトロ MANILA

1/19 ジェトロマニラへ訪問しシニア投資アドバイザー 辻様より

ファイピンの経済状況と日本企業からの投資状況について情報提供していただきました。


辻さんのお話の冒頭にフィリピンを一言で「見捨てられた国」と表現されました。

理由として日本から見たイメージが悪すぎて進出予定リストにすら載らないことが多く投資が遅れている。実際に年間10人近くの日本人が殺害されている事

(ここ10年間は駐在員など一般人の犠牲者はないので普通に暮らすには安心との事)

最近は中国での生産が人件費増などの影響を受けているのでフィリピンにも多くのメーカーが来ている。(一人あたりのGDPは中国の半分 2000ドル程度)

サービス、小売りは物色されているが個人所得がまだ低いためにそれほど多くの企業は来ていないようです。

フィリピンに進出している企業の多くは、オフショア開発、BPO事業者であり 

 (BPOとは企業が自社の業務処理(ビジネスプロセス)の一部を、外部の業者にアウトソーシングすること。)

英語が公用語であることから英語で対応する必要のあるオフィス業務などのアウトソーシングを受ける企業が多いようです。

辻さんの感覚では現在のところ、人件費を抑えるための生産や開発は   〇

                    マーケットとしての市場はまだ少し早い  △

とのことです。

嬉しい情報としては日本企業は、他のアジアの国の企業に比べ労務規約などを守るため

求人を出した際に多くの人が集まるそうです。













2012年1月21日土曜日

フィリピン視察

水曜日の夜からマニラに滞在しています。


きっかけはイメージワークス本社が入っている(京都リサーチパーク)の隣の会社である
メディアウォーズの社長よりお誘い頂いたことです。

 以前よりオフィスの共用部分で挨拶をしたり、上海で偶然出張が重なることがあり話す機会が何度かあったのですが、かなりの頻度でビジネスでフィリピンに行かれているのを聞いて、行っている事業についてと、
フィリピンの成長性について興味が湧きご一緒させていただきました。
(正直最初はちょっと怪しいと思ってました 笑)

 伊丹空港から成田で乗り換え 水曜日深夜にマニラ入りしましたが、深夜にもかかわらず暑く感じました。
 
 空港までメディア社の三上さんにお迎えに来ていただきホテルに向かいました。
夜なのであまり町並みは確認できませんでしたが、 私たちが止まっているホテルの近くにはきれいなビルやデパートが建ち中心部については洗練されてきている印象です。

 しかし、ホテルにチェックインしようとしたら、水漏れで部屋が使えないので15分離れた違うホテルに宿泊することになりました。(ちなみに私はハプニング大歓迎な人ですので全く想定内)

 最後に今回の旅の目的ですが
1.メディアウォーズ社が行っている IT系のオフショア開発を何故フィリピンで行っているのか?
2.どように現地スタッフをマネージメントしているのか?
3.我々の営業力とのシナジー効果の検証

です。
次回から私が見聞きしたことを企業秘密以外のところを
出来る範囲でオープンにしますのでお楽しみに

質問があれば投稿お願いします。
滞在中に調査します。

 

2012年1月17日火曜日

「ありのままに」がテーマの会社説明会

いよいよ、2013年卒業者向けに会社説明会を行います。
新しい出会いはいつもワクワクします。

弊社の会社説明会の目的は
「参加した学生さんがイメージワークスの選考に進むかどうかを一度で判断していただく材料を提供することです。」

その為に、
1.代表者澤田より理念、事業内容、ビジョン、求める人材について直接お伝えします

2.2011年入社の佐川(リクナビにブログを書いている)より 業務内容、や社風などについてお話しします。

3.京都コンシューマ営業で採用担当のリーダー伊山より、キャリアアップや研修制度についてお伝えします。

4.座談会形式で皆さんからの質問に何でもお答えします。(いつも意外な質問が飛び出して、驚きますがなんでも聞いてください、誰もが自身の感じたままをお答えします)

社員のスピーチは皆さんがよく質問されることをテーマにしていますが、内容は全てスタッフが自身で考え、会社はチェックしませんのでよりリアルな声が聞けると思います。

今月は24日にみやこメッセ京都で午前、午後二回開催しますが、少人数でしっかりお話をすること
に拘っていますので早めのエントリーをお勧めします

大阪は来月に行いますのでお願いいします。

リクナビ2013 弊社ページ


それでは24日にお会いしましょう。

2012年1月16日月曜日

アイセックについて

アイセックのステイクホルダーズパーティーに参加してきました。

アイセック(AIESEC)は1948年に設立された世界最大規模の国際学生NPO団体で
年間約 16,000人の海外インターンシップを運営しています。

京都では、京大、同志社大に支部がありますが、イメージワークスはアイセック京都大学委員会より
オーストリアより中国人のインターンシップ生を受け入れた際にお世話になりました。
きっかけは、今年卒業の大槻君が私宛に手紙を送ってもらったことでアイセックとインターンシップについて興味が湧き、全くニーズはありませんでしたが、思わず電話していました。
その後、個人的にも多くのアイセックメンバーと交流しています。

 そのご縁から昨日ようなイベントに時々参加していますが、無報酬でここまで時間も労力も使って準備やフォローをしてることに率直に感動します。
また、司会や、進行を時間通りに進める姿勢(アクシデントがありましたが)
議論に目的、前提条件をしっかりもち、学生、ゲストの意見を引き出せていることも非常にさんこうになりました。(勿論、完璧ではなく意見もさせてもらいました)
私達のテーブルのファシリテイターは一回生でしたが堂々と仕切れていたので今後が楽しみな人材です。
優秀なだけでなく礼儀礼節がしっかりしていることも、アイセックメンバーに会って感じる事です。

今後、海外進出をする際の手段の一つとしてインターンシップを通じて準備をしていくことも考えられると思います。

アイセックメンバーとイメージワークススタッフのコラボがもっとできるようにしていきたいです。

2012年1月13日金曜日

人と会う大切さ

昨晩は、沢山の気づきや学びを頂いた。

今日、書籍やテレビだけでなく、ウェブサイトやSNSを通じて情報を仕入れたり、学んだりできるようになった。

 書籍からの学びは費用対効果は抜群で誰にでもできる、もう17年もお商売をさせていただいているが、悩みやジレンマが出てきたときに図書館や本屋さんをぐるぐる回っているとそのキーワードにぴったりの本に出会える。

 以前からそこに並んでいて興味が湧かなかった本でも自身の状況によって求めている事が変化し、
ある日そのタイトル、まえがきを読んで驚く、「やっぱり同じこと悩んで克服した先輩がいるんや」と
いつも答えは用意されていないが、おかげで遠回りしないですんだり、ズバリ解決することもある。

 ウェブやSNSを活用した情報収集も欲しい情報だけしかも最新のことを手間をかけずに知ることができるので注目している企業や人物をフォローして毎朝情報を頂いて大変ありがたい。

 その中で、昨晩のように人と会うということは、ブログなどに書かれている内容とは違い、何故、どの様な状況でそのような思いをしたのか、誰に対して発信したのかなど率直に聞けるので本当に学びになる。
特に経営計画をどの様なプロセスで作り上げているのかや雇用や会社そのものに対する考え方など
は経営者の個性があり、その個性によって組織に大きな影響を与えているのが実際に会い、リラックスしながら話すことで感じることが出来る。

昨晩のお二人に事業計画立案について質問したら、お一人は、社長が事業計画を勘で作っておられるとの回答、(勿論普段からの予見がしっかりしていると考えている)もう一方は 数字を優先するよりも、どの様な企業にしたいのかもっと明確にするべきだとアドバイスをいただいた。
その後に手段として数字を決めていく方がイメージワークスのカラーには合っているとのアドバイスを頂き腑に落ちました。

みなさんも、お互い高めあえる先輩、仲間を作ってお互いの考えを述べ合う場は自身で作ってほしいと思います。

CFOやトップマネージメント、ミドルマネージメントそれぞれの立場で先に悩んで解決してきた先輩の知恵を拝借してさらに成長しよう。

今後、会社は違っても同じような方向性を持った方々の人事交流を行いますので
是非お声かけください!

2012年1月12日木曜日

My goal for 2012

1.Build a business project.
2.To achieve the goal even if we have a problem.
3.Convey thoughts and feelings go on SNS and blogs.
4. To support my son's dream come true.
5. Go to Indonesia, the Philippines, Vietnam, travel the world to know
6.Lose weight 7 kg.
7.To study English everyday.

2012年1月11日水曜日

次の一手

大事な商談のために東京へ

夜は京都で人事評価のフィードバックをするためにとんぼ返り

どちらも重要なこと。

人生は短いから第二領域の時間を確保するためにやらないことを
決めたり、権限と責任を委譲することが大切だと思う。

任せらる仲間が成果を上げているおかげてで次の手が打てる。

1.事業計画、戦略づくり
2.マネージャーの育成
3.スタッフの長所を活かした配置
4.採用活動

以上をますしっかりやろう。


2012年1月9日月曜日

ジョギング

今朝は西京極運動公園を五キロほどジョギング

週に三日から四日はジョギングしながら英語のリスニングをしている
同じ場所を同じ時間に走るので、学校の前にいる先生や何時も散歩してる年配の方に会釈しながら
西京極公園の外周を4周する。

いつも合う人の中には、筋肉隆々でサングラスしながら歩いているおじさんや明らかにアスリートの走りをしている人もいて何をしているひとなのか興味が出てくる。 いつか声をかけてみよう。

今年の目標に書いてないけど、英会話については日常会話がスラスラ出てくるようにしてしまい
次は中国語を学んでいきたい。友達の中には既に中国で事業を展開しててネイティブレベルに達している人も居て会うたびに羨ましい。

何度も行っている上海の日本料理(居酒屋)の大将もバッチリ話せているのできっと量をこなせばなんと
なるような気がしている。
事業計画と来季の体制が固まったら中国語のリスニングから始めよう。

みなさんはどうやって語学の習得をしてるのかな?
アドバイスお願いします!

それにしてもジョギング後の飯は上手いが走った分以上食べている気がして・・・・・

朝7時ごろの寒さは厳しいものがあるが、営業のみんなが毎日この環境の中で頑張ってくれることを感謝しています。

寒い中の営業活動本当にお疲れ様。そしてありがとう!






2012年1月7日土曜日

新人研修

本日、2名の新しい仲間が入社します。

26歳と27歳の男性で向上心があってネアカな感じ二人と聞いているので
研修する我々のこちらもテンション高くなりますね 

約一週間にわたり社内で研修を行い、その後OJTでの研修になります。
まず、冒頭に企業理念と信条について解説し、我々が大切にしている価値観ベクトルを伝える事から始めます。

もちろん今までの人生での経験から形成された感性や価値観を強制的にはめ込むような感じではなく、
理想と絶対に譲れない部分についてはしっかり話します。

特に、ベストを尽くしたうえでの失敗は〇 隠ぺいや虚偽の報告、怠慢からくる失敗は×であることなど
は最初からはっきり伝えます。

また、入社前に「七つの習慣」の読書感想文を提出してもらっているので、七つの習慣を基に人格や物事への考え方についても確認します。

会社は形のあるものではなく、全てはそこに集う人によって方向性が決まると思っているので
新卒採用者にも必ず提出してもらい仕事のやり方の前に人の在り方について考えるようにしてます。


2012年1月6日金曜日

明けましておめでとうございます。

イメージワークスを創業し8年目を迎え、永続的企業を目指す経営者として父として男としてもっともっと向上していくために、ブログを書く決心をしました。

 毎年元旦は、家族には田舎で過ごしてもらい本を沢山持って一人旅をしながら、仕事、家族、友達、健康などについて目標設定をしたり、新事業の研究をします。
 
その目標の中に「ブログを書く」をあげました。理由は更なる発展の為には、社員の仲間にもっと自身の考え方を発信すべきと考えたこと素晴らしい出会いの切っ掛けになる期待を感じたからです。
 また、経営者としての成長の為にもその都度、思ったことを書き残すことで学びにつながると考えてます。

澤田賢二 2012年目標

1.計画と戦略について考査を重ね野心的かつ実現性の高い事業計画を作成する
2.予定外の事態が起こっても立てた計画を達成する
3 .ブログとSNSで情報発信していく
4. 息子の夢(現在将棋のプロ)の実現を応援する。物事に取り組む姿勢に対しては厳しく指導する
5.インドネシア、フィリピン、ベトナムを旅して世界を知る
6.七キロ体重を落とす。


書きながら来年の正月このページを見ることをイメージしました 汗

そしてこの年のテーマは「全てにおいて攻めの行動を貫く」です!